自分で出来る防犯対策

住まいの安心を守るのはあなたです。防犯対策は万全ですか?

自分で出来る防犯対策

セキュリティーの強化方法

自宅の防犯対策は、日頃の生活習慣や周辺や敷地内の環境を見直すことでセキュリティーを高めることができます。

さらに防犯設備で防犯対策を強化することができます。

生活習慣ではゴミ出しや短時間の外出でも鍵をかけることが大切です。

自宅がマンションの場合、高層階にあると窓を開けたままで外出する人もいます。

しかしマンション内に鍵が開いている部屋があると、そこから侵入してベランダづたいで移動して窓から入られてしまいます。

次に周辺や敷地内の防犯対策の方法は、自宅周辺の道路の見通しと街灯です。

そして敷地内が道路から見えるように生け垣は剪定しておくことが必要です。

最後に防犯設備を利用することで、自宅のセキュリティーを強化することができます。

防犯用の砂利は簡単に手に入ることができ、音を嫌がる泥棒には効果的です。

鍵が古い場合、新しいものに取り替えたり補助鍵をつけることで強化できます。

風通しのために窓を開けたい場合は、網戸に鍵を付けることができるものがあります。

このような防犯対策をすることで、自宅を泥棒から守ることができます。