自分で出来る防犯対策

住まいの安心を守るのはあなたです。防犯対策は万全ですか?

自分で出来る防犯対策

自宅の施錠は忘れない

自宅が空き巣や泥棒の被害にあった経験があるという人もいるかと思いますが、泥棒は自分の不注意で、防犯対策をすれば防げたはずの事故も少なくありません。

警察の調査によると、最も多いのは自宅の鍵をかけていなかった事例です。

ちょっと近場に出るだけだからとか、数時間で帰宅するからといってつい施錠を忘れてしまうと、被害にあったときに後悔してしまいます。

1番の防犯対策は、日ごろの心掛けです。

それこそ、強引に鍵を壊されて自宅に押し入られた場合は運が悪かったとも言えますが、そんなことをすれば周りに響くので泥棒としても避けたいことです。

自宅の施錠をきちんとするだけで、泥棒が入る可能性を大幅に減らせます。

他には、1人暮らしであることをアピールしないように複数の洗濯物を干しておくとか、深夜の遅い時間の不用意な外出はなるべく避けるなどです。

特に若い女性の1人暮らしの場合は、思わぬトラブルに巻き込まれる恐れもあるので、要注意です。